水経セミナー・集いのご案内

歯止め利かないNFズワイ

2018年5月15日

 大幅な減枠や流氷による漁期入りの遅れ、さらにクジラ保護問題まで急浮上して、カナダ東海岸のズワイガニ(オピリオ種)漁は不透明感を増しており、製品価格は歯止めが利かない異常高騰に陥っている。 パッカーの唱え価格はすでにFOBポンド8米ドルを大きく超えて、日米マーケットとも明らかに“危険水域”を突破しているが、いまだに先高感が解消されていない。市場は極めて危険な“綱渡り”を強いられようとしている。[....]