正社員募集中

檜山ニシン稚魚100万尾放流へ、道栽培公社が種苗を生産

2016年6月15日

 北海道栽培漁業振興公社は瀬棚事業所で行われていた檜山ニシンの種苗生産を計画通り100万尾確保、23日には全8地区からの放流を終える見通しだ。JFひやま漁協ga一部、寿都産の親魚も手配し約200万尾のふ化仔魚を確保。60ミリ種苗100万尾にめどを付けた。 [....]