松浦漁市場で水産庁のVチェーン実証事業、旋網漁協

2019年6月4日

 日本遠洋旋網漁協(加藤久雄組合長)は、2年後に完成する高度衛生管理型の松浦魚市場をモデルに、生産、流通・加工、販売が連携して、全国初の、バリューチェーン全体の生産性向上を目指す水産庁の新規事業「水産バリューチェーン事業」(2019~21年度)に着手する。5月30日に松浦市で同事業実行委員会の初会合を開き、明らかにした。[....]