正社員募集中

松下JF北灘漁協組合長に環境に配慮した養殖を聞く

2019年5月21日

 徳島県鳴門市のJF北灘漁協(松下有宏組合長)はこのほど、審査機関・日本水産資源保護協会から生態系などに配慮して養殖された水産物であることを示す養殖エコラベル(AEL)の生産段階認証を取得した。今回の認証取得のみならず、天然魚や養殖魚のブランド化、飲食・直売施設などでも消費者ニーズに応えた前向きな事業運営をしている。同組合をリードする松下組合長に話を聞いた。[....]