東北の水産加工品輸出へモデル 復興庁が8件選定

2016年6月16日

 復興庁が公募していた輸出拡大モデル事業の選定結果が14日に公表された。販路開拓プロモーションと広域連携での輸出体制構築が各3件、地域特産品の共同輸出体制の構築が2件の計8件が選ばれた。「『北三陸産ウニ』の海外販路開拓事業」((株)ひろの屋)などで、同庁からソフト面を中心に一件当たり最大1000万円程度が助成される。[....]