東京魚卵/(19年)イクラ12月も順調

2020年1月22日

 東京都中央卸売市場12月の塩蔵魚卵販売は、値下がりが続いたイクラが販売を回復したほか、味付けカズノコも増加した。塩カズノコは前年並みの価格で、数量も何とか前年並みを保った。1~12月年計でもイクラが一定の回復力をうかがわせ、筋子も同様の動きをみせた。ただ、

「東京市場の魚類販売動向」本紙参照[....]