東京海洋大学「マリンサイエンスミュージアム」竣工

2016年1月28日

竣工を記念しテープカット

竣工を記念しテープカット

 東京海洋大学(竹内俊郎学長)は27日、品川キャンパスにできた新施設「マリンサイエンスミュージアム」の竣工式を行った。

 式には自民党の鈴木俊一衆院議員、文部科学省文教施設企画部計画課の平井明成課長、いであ(株)の田畑日出男会長ら来賓、関係者約60人が出席し、竣工を祝った。きょう28日から一般公開する。

 竣工式のあいさつで竹内学長は、「このミュージアムでは、次世代の水産業を担う青少年への意識啓蒙活動やセミナーの開催などを行うだけでなく、水産や水産科学をより身近なものにするために、一般市民にもこの場所を開放していく」となどと述べた。

 来賓を代表し鈴木議員は、「ミュージアムが日本の水産業、水産科学の発展に役立ってほしい」などと語った。[....]