東京市場・塩蔵魚卵販売(1~12月)/カズノコ大幅減少、高値イクラは健闘

2017年1月24日

 東京都中央卸売市場12月の塩蔵魚卵販売は、カズノコが塩蔵、味付けとも大幅に落ち込んだほか、鮭卵、スケコ類も前年同月をクリアできなかった。全体的に売価が上昇したためで、年計では筋子以外、販売数量は前年を下回った。[….]

「東京市場の魚卵販売動向(1~12月)」本紙参照」本紙参照