正社員募集中

東京市場・塩蔵魚卵販売(11月)/塩カズノコ販売増

2013年12月26日

 東京都中央卸売市場11月の塩蔵魚卵販売は、イクラの販売量が低下する一方、カズノコは上向いた。

 イクラは秋サケ漁の全国的な回復で供給量が増え、価格が若干下方修正された。平均単価はキロ4916円で3か月ぶりに5000円を割り込んだが、値下げへの警戒感からか、販売量は前年同月を3割ほど下回った[….]

「東京市場の魚卵販売動向」本紙参照