正社員募集中

東京市場サケ・マス販売(2018年)/1万3691トンで近年最低を更新

2019年2月21日

 東京都中央卸売市場2018年の冷凍サケ・マス販売は、1~12月で1万3691トンにとどまり、近年最低を記録した。この11年間、ほぼ一貫して減少しており、昨年は調査対象の全魚種が前年を下回った。キロ単価が全魚種の平均で1004円と2年続きで1000円を超す高値に陥ったことや、集荷に苦労したためとみられる。

「東京都中央卸売市場の冷凍サケ・マス販売実績」本紙参照[....]