東京市場サケ・マス販売(10月)/ギン、塩とも減少、ベニやシロが補完

2016年11月29日

 東京都中央卸売市場10月のサケ・マス販売実績は、チリギンの減少分をベニやシロザケが補完し、冷凍はやや増加したものの、生鮮、塩蔵は減少が続いた。旬の秋サケ製品は、生鮮が高値でやや減少が目立ったが、塩蔵は高値にもかかわらず前年並みをキープした。[….]

「東京市場のサケ・マス類販売動向(1-10月)」本紙参照