来年度予算編成へ水産団体の要望聴取、自民党合同会議

2017年7月6日

合同会議であいさつする浜田会長

合同会議であいさつする浜田会長

 自民党水産部会(中西祐介部会長)、水産政策推進議員協議会(鈴木俊一会長)、水産総合調査会(浜田靖一会長)は5日、党本部で合同会議を開き、水産関係団体から来年度予算要望を聞いた。鈴木会長は「この会議をキックオフとしたい。新たな水産基本計画と漁港漁場整備計画が策定され、しっかりとした予算を組んでいく」、浜田会長は「来年度予算は政官民一体となって取り組む必要がある」とあいさつした。[....]