札幌で全国大手荷受・荷主取引懇、全国210人意見交換

2017年3月16日

 北海道水産物荷主協会(宮崎征伯会長)主催の「第53回全国水産物大手荷受・荷主取引懇談会」が14日、札幌市のロイトン札幌で開かれた。道内の加工業者、漁協、消費地の卸、商社関係者ら約210人が出席、道産水産物の生産水準が低下する中、一層の連携、結束確認した。[....]