未来につなぐ秋田の水産業③/藻場造成や岩ガキ増殖など

2019年7月22日

 漁業者による漁場保全、漁場づくりも各地で行われている。にかほ市象潟ではアワビの漁獲量が急減。漁獲されるものにも歩留まりの悪い「痩せアワビ」が増え始めた。潜水漁業士らでつくる象潟根付委員会が漁場に繁茂していたホンダワラ科の多年生海藻・フジスジモクの藻場を復活させるため04年から増殖活動に取り組み、5年間で藻場が復活。痩せアワビもみられなくなった。[....]