服部前JF全漁連会長に旭日重光章、皇居で伝達式

2017年11月9日

旭日重光章に輝いた服部氏と 智惠子夫人
クリックで画像を大きく表示します

旭日重光章に輝いた服部氏と 智惠子夫人

 2017年秋の勲章伝達式が7日、皇居で行われ、農林水産関係で服部郁弘前JF全漁連会長に旭日重光章が授与された。伝達式には、智惠子夫人とともに出席し、栄えある受章の栄誉に浴した。式のあと水産庁を訪れ、長谷成人長官と懇談した。

 伝達式後に服部氏は「大きすぎる章をいただき、身の引き締まる思いだ。何事も楽しくやることがモットーだが、東日本大震災もあり、大変な時期もあった。水産にとっては厳しい状況なので、組合員や漁業者の経営が少しでも楽になればという思いでやってきた」と受章の喜びを語った。

 国土交通省でも、東京・港区の東京プリンスホテルで、勲章伝達式を行った。旭日中綬章に輝いた、ナカシマプロペラ㈱の中島基善社長(元(一社)日本舶用工業会会長)に勲章と勲記が授与された。

 中島社長は「(舶用業界を)魅力ある業界にしようという思いでやってきてよかった」と喜びを語った。
 受章者は午後、天皇陛下に拝謁した。[....]