最多の137社が出展、6月に仙台で東北復興商談会

2018年4月16日

 6月12、13日の両日に仙台市の仙台国際センター展示棟で開かれる「東北復興水産加工品展示商談会 2018」の概要を、実行委員会の野田一夫幹事長(八戸缶詰㈱社長)と大日本水産会の重義行専務らが12日に水産庁記者クラブで説明した。被災地の水産加工業者137社が出展。昨年より23社増え、新規出展も36社を数える。入場者は前回並みの5500人程度が見込まれている。[....]