最優秀賞に安藤さんと泉さん、海とさかな自由研究作品

2017年11月21日

日本水産株式会社賞を受賞した小

日本水産株式会社賞を受賞した小

 日本水産㈱は16日、協賛する第36回「海とさかな」自由研究・作品コンクール(小学生対象)の入賞者を発表した。最優秀賞の農林水産大臣賞に、研究部門は「わたしのカイミジンコ」(5年、安藤夢望さん)が、創作部門は「魚といったらひいじいちゃん」(3年、泉希歩さん)が選ばれた。

 日本水産株式会社賞には、研究部門で「ぼくとナキオカヤドカリ2017」(6年、善明宗一郎君)が、創作部門で「大間の巨大マグロ漁」(5年、小角藍さん)がそれぞれ受賞した。

 国内外から3万1627人(前回2万9154人)が参加し、3万1622作品(前回2万9120作品)の応募があった。研究部門、創作部門でそれぞれ8作品、グループ作品部門で1作品がそれぞれ入賞した。

 審査員は「近年の深海ブームに加え、国立科学博物館で『深海展』の開催もあり、リュウグウノツカイやチョウチンアンコウなどの深海生物が引き続きテーマとして人気だった」などと講評している。

入賞者の表彰式は12月2日、東京・中央区のロイヤルパークホテルで行われる。[....]