暴力団排除へJF静岡漁連と漁協が全国初の対策協設立

2017年1月26日

 JF静岡漁連や漁協などは昨年12月下旬、「県漁協系統暴力団等排除対策協議会」を設立した。警察などと連携し漁業関係者に対する暴力団の不当な介入を防ぐ。漁協系統の県域では全国初の組織となる。漁連、信漁連など県レベルの水産関係団体や沿海漁協、養殖漁協などが参加。警察や県弁護士会と緊密に連携を図り、暴力団などの反社会的勢力の排除に取り組む。[....]