普通損害保険据え置き、日本漁船保険が自民会議で説明

2017年2月9日

 自民党の水産部会・水産総合調査会の合同会議が8日、党本部で開かれ、4月1日に設立する日本漁船保険組合の組織概要が説明された。新組織の会長に就任する三宅哲夫漁船保険中央会副会長は、4月からの保険料率改定について「普通損害保険は据え置き、漁船船主責任保険(PI保険)は引き下げる」と報告した。PI保険は12・4%の引き下げとなる。[....]