昨年の家計の魚介類支出額過去最低、生魚購入1割減る

2018年2月2日

 総務省が1月30日、家計支出(家計調査報告、2人以上の世帯、農林漁家世帯を除く)の2017年1~12月の消費支出の速報値がまとまった。食料に対する支出金額が6年ぶりに低下する中、魚介類は特に下げ幅が大きかった。生鮮魚介類の不振が響いて、一世帯当たりの支出金額では過去最低となった。[....]