日本鰻輸入組合の新春情報交換会<加工鰻>国産在庫の影響懸念

2017年1月27日

 16鰻年度(15年9月~16年8月)は、前半から後半にかけて為替の影響もあり、相場は値下がりしていった。17鰻年度は、現時点は前年同期に比べれば調達価格は安い。昨夏は、高値により国産物がかなり売り残しを出した。在庫は来夏までには売り切る要がある。[....]