日本漁船保険組合へ準備万全、漁保中央会が最後の総会

2016年6月22日

 漁船保険中央会(山田隆義会長)は20日、最後の通常総会を開催し、28年度事業計画などを承認した。来年度に組織統合する「日本漁船保険組合」(仮称)設立に伴い、29年4月1日に法定解散し、一切の権利義務を新組合が継承する。説明会や研修会を実施、制度改正に対応したネットワークシステムへの改修・構築などを行うなど、万全の態勢で取り組む。[....]