日本水産第3・四半期大幅増益、減収もサケ・マスが改善

2017年2月6日

 日本水産(細見典男社長)は3日、平成29年3月期の第3・四半期連結決算を発表した。売上高は4688億2100万円(前年同期比3・7%減)と為替の影響により減収となったが、営業利益は187億1400万円(7・9%増)、経常利益207億2000万円(9・6%増)、四半期純利益は123億7700万円(3・5%増)と増益となった。[....]