日本水産は健康経営の取り組みを開始

2017年3月6日

 日本水産は「健康経営宣言」を2月に定め、社員の健康増進キャンペーンなど健康経営の取り組みを開始した。 
 同社は、中計に掲げたCSR(企業の社会的責任)経営の推進を実現するため、昨年3月に「CSR行動宣言」を制定。「お客様」など6つのステークホルダーの中でとりわけ「従業員」の活躍は企業の成長にとって不可欠と考えて健康の維持・増進を経営上の最重要課題と位置付け、健康経営の取り組みを開始[....]