日本水産の養殖③黒瀬水産の養殖ブリ㊤/育種も進化

2017年8月3日

 日本水産グループの黒瀬水産(宮崎県串間市、山瀬茂継社長)は2004年に設立され、ブリの養殖、加工拠点として中核を担い続けてきた。国内向けには人工種苗を養殖することで夏に需要をつくり出し、成長が続く海外向け販売などマーケットに合わせた取り組みを続けている。人工種苗の生産を支えるのが13年4月に鹿児島県南九州市頴娃町に設立した種苗センターだ。[....]