日本市場にチャンス、レロイのベルスタッドCEO

2017年11月1日

「日本と強力なパートナーシップが築けた」と評価するベルスタッドCEO

「日本と強力なパートナーシップが築けた」と評価するベルスタッドCEO

 「オーロラサーモン®」の日本発売10周年を記念し来日したヘニング・ベルテスタッドCEOに今後の日本市場での展開などを聞いた。

 ◇問い/成功した理由は。

 ◆ベルテスタッドCEO/日本と強力なパートナーシップが築けたこと。コンセプトを信じ、一つひとつステップを進めながら、イノベーションを行ってきたことも成功のカギとなった。すぐに爆発的に売れたわけではないが、忍耐強く販売努力をし、差別化された商品であったということも大きい。

 ◇問い/パートナーシップにより生まれたこのようなブランドをほかの国でも展開する予定は。

 ◆ベルテスタッドCEO/違う形だが、ほかの国でもやり始めている。ここまで緊密なパートナーシップで取り組んでいるのは日本だけ。ぜひ欲しいという海外の寿司店やレストランシェフもいる。

 ◇問い/10年たったオーロラサーモン®の今後は。

 ◆ベルテスタッドCEO/日本市場にはまだ多くのチャンスが残されていると思っている。約4万トン、4/5~5/6キロの中心サイズを週に4~5日、年間を通して販売し続けているが、今後は生産数量を増やしていく予定なので、もっと市場が広がるように努力したい。[....]