日ロサケ・マス協力費軽減を、道水産会が水産庁に要望

2018年2月19日

 北海道水産会(川崎一好会長)の山崎峰男副会長と太平洋小型さけ・ます漁業協会の東野勝好会長、松浦克也、河越誠の両副会長は15日、外務省、水産庁などを訪れ、4月上旬に東京で開催予定の日本二百カイリ内のサケ・マス漁業交渉に向けて、①漁業協力費の軽減②国の助成の継続・拡充-を要望した。[....]