水経セミナー・集いのご案内

日かつ漁協が22隻長期代船計画、共通船型で5隻先行

2018年9月25日

 日かつ漁協(山下潤組合長)は20日、漁業構造改革総合対策事業の第68回中央協議会で、遠洋カツオマグロ漁業の長期代船建造計画を発表した。高船齢船を中心にマグロ船19隻、カツオ船3隻の代船建造を計画的に行う。もうかる漁業の資源管理・労働環境改善型(共通仕様メニュー)による遠洋マグロはえ縄船5隻の共通船型プロジェクトを提案、中央協議会が改革計画を承認した。[....]