水経セミナー・集いのご案内

新在留外国人受け入れ、漁業は5年で最大9000人

2018年11月16日

 政府は14日、新在留資格による外国人の受け入れ人数について、14業種5年間の合計が26万2700人から34万5150人になるとの試算を公表した。養殖を含む漁業は初年度が600~800人、5年間で7000~9000人、水産加工業を含む飲食料品製造業は初年度で5200~6800人、5年間で2万6000~3万4000人を見込んでいる。[....]