新ブランド「オサカナデシコ」で販売強化、JF宮崎漁連

2016年7月13日

 JF宮崎漁連は、惣菜店や道の駅などで販売する末端商品開発の取り組みを本格化。ひと手間かけると食べられる「オサカナデシコ」、缶詰やレトルトパックなどで食べられる「ギョロリ」の2シリーズを揃えた。イワシやサバなど地元の水産物やシイラなど未利用魚を好評で、販売拡大を目指す。[....]