新しいクジラ料理と出会う、共同船舶OSAKAフェス

2019年11月29日

共同船舶㈱(森英司社長)は26日、日本鯨類研究所の協力を得て大阪・梅田のホテル「ヒルトン大阪」で、鯨肉の理解促進と普及を目的に、「OSAKAくじらフェス2019 大阪発!新しいくじら料理との出会い」を開催した。約600人が集まり竜田揚げやクジラ汁など伝統的な料理のほか、ポトフやパスタといった洋風の新しいクジラ料理を試食。改めて鯨肉のおいしさを体験した。[....]