改革実現へ水産予算満額確保を、大日本水産会など要望

2019年12月9日

江藤大臣(中央)に予算の満額確保などの要望書を手渡す白須会長(その左)。

 大日本水産会の白須敏朗会長は6日、傘下の漁業関係11団体の代表らとともに江藤拓農林水産大臣を訪ね、2020年度水産予算3003億円の満額確保など重要3項目を要望した。要望は①20年度水産予算3003億円の満額確保②「もうかる漁業」事業の基金化など事業安定化③漁業収入安定対策事業(積立ぷらす、共済掛金補助)制度の堅持-の3点。[....]