改革と成長へ未来どう描く、宮原農林水産省顧問に聞く

2017年8月18日

20180818_02
クリックで画像を大きく表示します

 水産業の成長産業化企画立案担当に任命された宮原正典農林水産省顧問(水産研究・教育機構理事長)は水産経済新聞のインタビューに応え、キーワードとして「消費者目線」と「真の国際競争力強化」を提示。「国内、海外問わず、マーケットにおいて適正なコストを反映でき、価格、品質においても他国の産品に負けない水産物をつくり出す生産流通消費システムの構築が必要」と提言した[....]