改正法施行やHACCP義務化/伊藤中央魚類社長に聞く

2019年8月14日

 東京・豊洲市場最大の水産卸会社である中央魚類㈱の新社長に6月末、伊藤晴彦氏が就任した。本社のある豊洲市場は開場から1年未満、改正卸売市場法施行やHACCP義務化を目前に控える難しい時期でのトップ就任。どんな姿勢で現在の難局にあたろうとしているのか、インタビューした。[....]