捕鯨・坂元同志社大教授に聞く㊤/IWC脱退は正当

2019年2月20日

 海洋法や人権法を専攻する坂元茂樹・同志社大学教授に昨今の捕鯨問題について話を聞いた。

 ◆坂本教授/ICRW脱退は、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)承認などの影響を最小限に抑えようとタイミングも考えて公表された。脱退は第11条に定められた正当な権利であり、こうした状況にあるICRWからの脱退という選択で、私は多くの批判は当たらないと思う。[....]