復興返済猶予を長官に訴える、宮城水産流対協が要望書

2019年1月29日

 宮城県水産物流通対策協議会の髙橋孝信会長、宮城県産地魚市場協会の齋藤徹夫会長らは25日、水産庁を訪れ、長谷成人長官に「水産加工業の諸課題に関する要望書」を手渡した。東日本大震災からの販路回復・拡大の継続支援、施設等復旧整備補助事業の返済猶予期間の延長などを求めている。[....]