復興支援に感謝、塩釜の加工業者が県庁前販売イベント

2016年8月12日

 仙台市の宮城県庁舎1階ロビーで8日、県内有数の水産都市・塩釜の加工業者による販売イベントが行われた。東日本大震災で受けた支援に感謝し、復興へと歩む姿をPRしようと、特産のカマボコ、タラコ、塩辛などの製造元8社が参加。来庁した県民に自慢の味覚を格安販売した。[....]