復興「前を向いて進める」、上田浩次熊本漁連会長

2016年7月4日

 4月に起きた震度7という熊本地震と続く大雨による被害を受けた熊本県。上田浩次JF熊本漁連会長は降り続く雨空を見上げつつ「心配は尽きない」と心情を語りながらも、「前を向いて少しずつでも進めていくしかない」と覚悟を決めている。16日の本震では天井が崩れ、職員も交代勤務だった。[....]