復旧・復興対策を検討、岸・全漁連会長らが熊本視察

2016年5月9日

 2016年熊本地震対策本部長の岸宏JF全漁連会長は2日、県沿岸部の水産施設などの被災状況を視察するとともに、組合員の現況を直接県の各漁協から確認するため、余震が続く現地を訪問した。岸本部長とともに長屋信博専務、水産庁の山本竜太郎水産施設災害対策室長が参加[....]