底魚の保存管理措置採択、SIOFA締約国会議で底刺網は暫定自粛

2016年7月13日

 南インド洋でカツオやマグロなどを除く漁業資源を管理する「南インド洋漁業協定」(SIOFA)の第3回締約国会議が3~8日に仏領レユニオンで開催され、底魚漁業の保存管理措置を採択した。

 前回暫定合意された底刺網の使用禁止は科学委員会の承諾が得られるまで自粛することで合意した。[....]