年末商品動向研修会㊤/豊洲5団体合同、田作り反落もロシア塩カズノコ需要強い

2019年11月14日

 東京・豊洲市場の東京魚市場買参協同組合(買参組合)塩干魚部会と合練部会の2部会と、水産仲卸でつくる北洋物業会・塩干魚業会・合物業会の3業会は12日、2年ぶりに「年末商品動向研修会」を開いた。田作りは日本海で漁があったことで、キロ2500~1500円と高値取引だった前年に比べ販売しやすい価格。カズノコはロシア産が原料価格は豊漁にもかかわらず前年より強含んでいる[....]