年末会見/齋藤壽典水産品輸出拡大協会長、組織強化を

2016年12月26日

 政府は「農林水産業の輸出力強化戦略」に基づき平成32年までに水産物輸出総額3500億円を目指している。水産業界も大日本水産会の水産物・水産加工品輸出拡大協議会(水産品輸出拡大協、齋藤壽典会長)を中心に、オール水産で輸出拡大に取り組んでいる。傘下団体も12に増え、20日には「農林水産物・食品のオールジャパンの輸出サポート体制強化のための連携協定」も締結された。活動状況を齋藤会長に聞いた。[....]