正社員募集中

平成の「薩長土肥連合」情報発信、鹿児島など4県知事

2016年9月1日

「平成の薩長土肥連合」をアピールする㊧から三反園鹿児島、村岡山口、尾崎高知、山口佐賀の4県知事

 鹿児島、山口、高知、佐賀4県の知事が8月29日、東京・港区の明治記念館で「平成の薩長土肥連合」情報発信会を開催し、各県の見どころをPRした。

 昨年8月に4県と各県の観光連盟、観光コンベンション協会が「連合事務局」を設立し、幕末・維新をテーマに広域観光プロジェクトに取り組んできた。今年は、日本人初の新婚旅行をしたといわれる坂本龍馬と妻・おりょうにちなみ、「日本人初の新婚旅行から150年」をテーマに展開。幕末維新や大政奉還などを絡めながら、国内や海外の観光客にPRしていく。

 三反園訓鹿児島県知事は、「坂本龍馬が新婚旅行で訪れた霧島をはじめ、歴史、文化、温泉や農畜水産物を融合しPRしていきたい」。村岡嗣政山口県知事は、「大人の女性を意識した観光を展開していく」。尾﨑正直高知県知事は「高知には食、自然、歴史、よさこい(祭り)がある。龍馬と幕末に関わる資料も豊富。来年3月に幕末維新博で歴史などを紹介したい」、山口祥義佐賀県知事も「薩長土肥連合にはストーリーがある。佐賀海苔Ⓡなどを使った『あさご藩(はん)』など食材や観光資源をPRしていきたい」とそれぞれ意気込みを語った。[....]