小泉新環境大臣、処理水「漁業者の傷つかない論議を」

2019年9月13日

 小泉進次郎新環境大臣は11日夜、首相官邸での就任会見で、東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水の処分方法について、「漁業関係者をはじめ福島の方々がこれ以上傷付くことがないような議論をしてほしい」との考えを示した。[....]