小型クロマグロ漁獲自粛要請と注意報、日本海西部ほか

2016年12月20日

 水産庁は16日、資源回復を目指す太平洋クロマグロ管理で、小型魚(30㌔未満)の漁獲に関し、日本海西部ブロックに操業自粛要請、太平洋南部・瀬戸内海ブロックに注意報をそれぞれ出した。日本海西部ブロックは漁獲量が75・4トンに達し、ブロックの漁獲上限77・7トンの9割5分を超過した。[....]