正社員募集中

小名浜に1か月ぶり生カツオ4・8トン、豊洲へ出荷

2019年7月11日

 カツオ魚群の北上遅れで水揚げが途切れていた福島・小名浜港で10日、地元のまき網船団・寿和丸が6月8日以来1か月ぶりに生鮮カツオ4・8トンを水揚げした。漁場は茨城と福島の県境付近。JF福島漁連が買い付けた一尾3キロ上の342ケースが、東京・豊洲市場の卸2社に積み出された。[....]