水経セミナー・集いのご案内

密漁撲滅へ水産庁漁獲証明を説明、自民基本政策委

2018年7月18日

 自民党水産基本政策委員会(石破茂委員長)が13日、東京・永田町の党本部で開かれ、密漁に関する罰則の現状について水産庁が報告した。ナマコやアワビを狙った組織的な無許可操業が多発する中、罰則の厳罰化や漁獲証明制度など流通対策で、密漁の撲滅を目指す必要性を話し合った。[....]