宮城養殖ギンザケ初水揚げ

2016年3月18日

 震災後5度目の出荷シーズンを迎えた宮城県の養殖ギンザケが17日、女川魚市場で初水揚げされた。上場品のすべてを血抜き処理した活〆品が占める「過去にない初めてのケース」(市場関係者)となり、入札会場は異様な盛り上がり。販売環境の厳しさをものともせず、キロ1400~1200円台という超高値での応札が相次ぎ、生産者を「最高の滑り出し」と[....]