実習船から技術革新を、水産高三部会で気仙沼市長講演

2017年5月26日

 気仙沼市の菅原茂市長は23日、東京で開かれた水産・海洋系高校の三部会合同総会で、同市の水産復興と水産高校への期待をテーマに講演した。高度化する漁船の機器・計器や工場のロボット化から、ITに強い人材を求めると同時に、水産高校の実習船にも言及。「20~30年もイノベーションがない」とし、改革を求めた。[....]