実態に合ったルール望む、武田農水省室長が改革講演

2019年7月11日

 全国水産物卸組合連合会(全水卸組連)が6日に開いた定時総会(既報)で、農林水産省食料産業局の武田裕紀卸売市場室長が「改正卸売市場法の下での卸売市場の在り方」をテーマに講演。主要都市で進む条例改正議論について「7~9月がヤマ場になる」との認識を示し、現状のように例外規定の適用が多くなることのないよう「実態に合ったルールをつくってほしい」と語った。[....]